●画家名:内藤謙一

●作品名:若戸大橋

●絵のサイズ:W40,5×H35cm

●額装サイズ:W71×H56cm

●絵画の技法:水彩画

●サイン:作家直筆サインと落款

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「若戸大橋」は内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。

若戸大橋(わかとおおはし)は、福岡県北九州市の洞海湾にかかる戸畑区と若松区を結ぶ橋で、1962年に開通しました。

日本における長大橋の始まりであり、建設当時は東洋一の吊り橋でした。

内藤謙一さんの水彩画の絵画はこの若戸大橋を下から描いた珍しい水彩画の絵画です。

内藤謙一さんの画家としてのオリジナリティを感じる水彩画の絵画です。

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「若戸大橋」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

最新エルメス 【作品名】若戸大橋 【作家名】内藤謙一-水彩画

special|ニンプス特集

最新エルメス 【作品名】若戸大橋 【作家名】内藤謙一-水彩画

special|ニンプス特集

最新エルメス 【作品名】若戸大橋 【作家名】内藤謙一-水彩画